メタボ対策に効く九州の温泉〜炭酸系温泉〜

メタボリックシンドロームに効果的な九州の湯の代表格をご紹介します。この炭酸系温泉は、炭酸ガスなどの刺激によって、血行促進効果があります。飲泉可能な場合も多く、炭酸特有のシュワットしたのどこしがします。

1.天然かけ流し炭酸泉 コスモス温泉

宮崎県 小林温泉 地元民に愛される高温の湯

2つに区切られたう湯船からは湯がジャンジャンあふれ出ている。薄い茶褐色で湯は少々熱め。湯温の高さと炭酸効果でジリジリとした入浴感が楽しめる。傍らに水浴槽もあるので、主浴槽と交互で入浴して血行促進につなげたい。長期湯治にも対応しており、炭酸ガスを豊富に含む良泉で、地元や遠方からのファンも多い素晴らしい温泉です。

tel0984-22-7085


2.湯の宿 湯楽亭

熊本県 弓ヶ浜温泉

薄氷のように湯の花が固まる

珍しくも2つの泉質を持ち合わせるこちらの温泉。炭酸ガスを豊富に含むのは、「赤湯」で、日ごとに色も変化する。驚くべきは、湯の花の量。翌朝には湯の花の膜ができ、まるで氷が張ったかのような姿になる。含有背う分が濃いがための現象といえます。

tel0964-56-0536


2.湯の宿 湯楽亭

熊本県 弓ヶ浜温泉

薄氷のように湯の花が固まる

珍しくも2つの泉質を持ち合わせるこちらの温泉。炭酸ガスを豊富に含むのは、「赤湯」で、日ごとに色も変化する。驚くべきは、湯の花の量。翌朝には湯の花の膜ができ、まるで氷が張ったかのような姿になる。含有背う分が濃いがための現象といえます。

tel0964-56-0536


3.水神之森

大分県 長湯温泉

弾ける炭酸が目に見えるほど!

源泉が高温のため、体を包む気泡を見ることは難しいが、湯口付近では微粒子の炭酸が弾けている。その炭酸を逃がさないよう、内湯では湯口を湯船の中に設置する工夫も施されている。

tel0974-75-3490